お客様本位の業務運営に関する方針

当社は、経営理念である「常にお客様の立場に立って、最適な保険商品・サービスを提供することにより、安心をお届けし、社会に貢献いたします。」に則り、お客様本位の業務運営を実現するために本方針を定めます。

1.お客様本位の業務運営を実践する企業文化の醸成

取り組み①

「お客様本位の業務運営方針」を定め、社長が全従業員に向けて常に発信し、全社への浸透を図ります。

取り組み②

ES(従業員満足度)向上を目指すことにより、全従業員が心からお客様本位の業務運営を考え実践できる環境整備を図ります。

2.保険募集業務品質の向上に向けた態勢整備

取り組み①

各部門から独立した社長直下の内部監査部による保険募集にかかるリスク管理監査及び全社共通のリスク管理監査を定期的に実施し、健全かつ適切な保険募集運営を確保する態勢を整備しています。

取り組み②

全従業員が、保険募集にかかる自己点検及び上長による面談を定期的に実施することにより、当社のコンプライアンスマニュアルに則った募集活動の実施を確認しています。
また、内部監査部の検証を通して、課題等があれば経営層・部門責任者全員が参加する定例の保険募集管理委員会で報告・審議の上、結果を全従業員に周知しています。

3.お客様のニーズに沿った商品・サービスの提供と丁寧な説明

取り組み①

お客様からのご相談を通じてお客様のご意向を把握し、適切な保険商品をご提案するとともに、ご契約する場合には、再度ご意向を確認の上契約内容についてお客様がご理解されているか等を確認しています。とりわけ、ご高齢のお客様にご説明する際は、お客様がご理解されているかの確認をする等より慎重な対応をしています。

取り組み②

お客様に商品・サービスをご提案する時は、お客様が加入の適否を判断するために必要な情報を提供しています。

4.お客様の声を生かした業務運営の推進

取り組み①

お客様から頂いたご不満・ご要望・お褒めの言葉に耳を傾け、業務品質の向上に努めています。
日常活動の中で頂いたお客様の声は「お客さまの声」シートに記録した上で、担当部門責任者・経営層に回覧し、直ちに情報共有しています。

取り組み②

「お客さまの声」は経営層・部門責任者全員が参加する定例の保険募集管理委員会において課題確認・対策等の審議決定を行った上、当該内容は社内イントラネットを通じて全従業員に周知徹底を図っています。

5.運営業務の適正を確保するための教育の実施と能力開発制度

取り組み①

コンプライアンスマニュアルに則った適正な業務運営が実施できるように、社内外教育・研修の充実を図ります。また、常に保険会社からの情報収集に努めるとともに、適宜全従業員と情報共有を図ります。

取り組み②

各種公的な資格取得やスキル認定支援制度を導入し、保険代理店として直接的・間接的に必要な専門業務能力の開発・向上・支援に取り組んでいます。